『ジャスティス・リーグ』スナイダーカット版ジョーカーの姿が公開!よく見てみると…

  • 2021年2月3日
  • 2021年2月11日
  • DC
DC

ザック・スナイダーが自身のTwitterでジョーカーの姿を公開。

公開された画像ではトランプのカードを摘み、姿はぼやけて写っています。

髪型はスーサイド・スクワッドの時と違いどこかホアキン版やヒース版の髪型に近い感じになっているような気がします。

口元も今までのジョーカーに近いメイクになっているような…

以前のスーサイド・スクワッド版は今風にアレンジされたクレイジーなギャングといった感じです。

髪型はオールバックで全身にタトゥーが刻まれています。

今回のスナイダーカット版では追加予算を投じ、再編集や追加撮影を行いザック・スナイダーの初期構想に基づいた作品になっています。

ジャレッド・レト版ジョーカーやデスストロークなど劇場公開版にはいなかったヴィランも登場。

スーサイド・スクワッドの時は大幅に出番がカットされていたジャレッド・レトのジョーカー。

スナイダーカット版ではその分大活躍して欲しいところです。

ソニーのマーベル映画「モービウス」公開延期になった事もありジャレッド・レトの狂気の演技を見れるのもスナイダーカット版が最初になりそうです。

今回のスナイダーカットは今年の3月18日にアメリカやその他の国で配信。

日本でのリリース時期は未定です。

created by Rinker
¥449 (2021/05/14 07:17:12時点 Amazon調べ-詳細)

シェア・拡散して頂けると嬉しいです


特撮ランキング

おススメ記事

実は特撮ファン向き?動画配信サービスの中でもHuluがおススメされる理由

最新情報をチェックしよう!