スパイダーマン、MCU残留へ

  • 2019年9月28日
  • 2019年9月30日
  • Marvel

ソニーとディズニーが無事和解したと複数のメディアが報じました。

新作公開日も決定!

契約の問題で対立していたソニーとディズニーは和解したと複数のメディアが報じています。

それだけでも嬉しいのに共同で映画を製作するとも報道しています。

公開日は2021年7月16日に全米公開との事。

一つのメディアが報じているだけであればまだ静観の必要がありますがこれは決定と見ていいでしょう。

ソニー独自のユニバースは継続?

ソニーはヴェノム続編のプロデューサーにX-MENシリーズを手がけてきたハッチ・パーカーが加わったとcollider が報じています。

高評価を受けた「ローガン」もパーカー氏の仕事であり高い期待が寄せられていると同時に非ディズニー同士のタッグであった為にこの報道の時点ではスパイダーマンの残留は絶望的とも報じられていました。

また、スピンオフの一つとしてマダム・ウェブを主人公とする企画が進められていることもcolliderによって報じられています。

MCUの残留とは別にスパイダーマンの世界を軸とした独自のユニバースは継続、ひとまず3作目は制作するという事なのでしょうか?

分配収益など、細かい契約についてはまた再度分かり次第記事にしたいと思います。

とりあえずは残留が決まって良かったですね。2021年に公開という事はフェイズ4に組み込まれる・・・?

続編が決まったならスパイダーマンFFHをもう一度おさらいする必要がありそうですね。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム ブルーレイ&DVDセット

シェア・拡散して頂けると嬉しいです


特撮ランキング

おススメ記事

実は特撮ファン向き?動画配信サービスの中でもHuluがおススメされる理由

最新情報をチェックしよう!