仮面ライダー龍騎、Figure-rise Standardで立体化!

平成の主人公仮面ライダーをすべてプラモデル化するプロジェクトの11作品目として「仮面ライダー龍騎」がFigure-rise Standardでついに登場!

龍騎の銀色の部分はエクストラフィニッシュで表現。頭部スリットの開口も極薄成形で実現しています。また、スリット下の複眼はクリアレッドのパーツになっており、特徴的なマスクを徹底再現。

PET素材のアドベントカードが5枚付属。アドベントカードを装填できます。

https://bandai-hobby.net/item/4352/

今回の商品には全長約630mmのドラグレッダーが付属します。

https://bandai-hobby.net/item/4352/

さらにそのドラグレッダーの一部パーツを使用することにより「ソードベント」「ガードベント」を再現可能。「ストライクベント」は装着時の雰囲気を追求し、専用のドラグクローパーツを作成。

価格は4,730円(税10%込)

2021年04月発売です。

シェア・拡散して頂けると嬉しいです


特撮ランキング

おススメ記事

実は特撮ファン向き?動画配信サービスの中でもHuluがおススメされる理由

最新情報をチェックしよう!

仮面ライダー龍騎の最新記事8件