ツブラヤイマジネーションの今後のオリジナルコンテンツについて語ろう

概要

3月17日からサービスが開始になったツブラヤイマジネーション

詳細・改善点などはこちらで詳しく載っています。

通常のウルトラマン作品以外にもツブラヤイマジネーション独自のオリジナルコンテンツもあります。

今回は今後どういったオリジナルコンテンツが欲しいかなどについての記事です。

まとめ

1: 名無し2号さん

今後も色々とオリジナルコンテンツをやっていくみたいだけど、映像作品についてはセブンガーファイトみたいなユルめの番外作品だけじゃなく、東映ヒーローみたいに本編に直結するスピンオフとか、アマゾンズ的な完全オリジナル作品とかもやったりするんだろうか?

2: 名無し2号さん
>アマゾンズ的な完全オリジナル作品とかもやったりするんだろうか?
そういうのってアマプラやネトフリみたいな金持ってる大手サブスクが絡んでないと厳しいと思うよ

3: 名無し2号さん
>そういうのってアマプラやネトフリみたいな金持ってる大手サブスクが絡んでないと厳しいと思うよ

考えてみれば、今度製作される新作アニメもネトフリとの共同製作だしな。

オリサガがもっと人気出てれば、もっとアマプラオリジナルのウルトラマンとか作られていたんだろうか・・・と思う反面、仮面ライダーアマゾンズも結局2シーズン+劇場版で完結して、後続の作品が作られてないあたり、配信限定作品って意外と作り手的には旨味が少ないのかな?と思ったりもしてる。

4: 名無し2号さん
サブスクに加入するほどのファン相手の作品なら
ウルトラマンの日常みたいなゆるいのでも需要ありそう
変身前でも後でも

10: 名無し2号さん
>ウルトラマンの日常みたいなゆるいのでも需要ありそう
>変身前でも後でも
光の国の日常風景はずっと見たいと思ってる
あとはZのボイスドラマでも触れられた宇宙警備隊の訓練校の話とか

5: 名無し2号さん
実際、Xと大地が夜勤でだべってるだけとかでも需要はありそうだよな。

6: 名無し2号さん
コロナが落ち着いたらオリジナルコンテンツとして出せそう

7: 名無し2号さん
円谷はギャラクシーファイトみたいなハイクオリティなのを無料配信しちゃう謎の気前良さがあるんだよな

8: 名無し2号さん
YouTube配信はYouTubeの収入が狙えるからね

9: 名無し2号さん
「本編でやれ」て言われそうな作品はやってもyoutube配信じゃないかな
ウルトラサブスクだと露骨すぎるかと

11: 名無し2号さん
オンラインフィギュアイベントで坂本監督が
ギャラファイ系予算ファイトオーブ位って聞いて驚いた

確かにグリーンバックで仮面劇といったって

13: 名無し2号さん
>ギャラファイ系予算ファイトオーブ位って聞いて驚いた
確かに合成部分はあんま金かけてなさそうだった
ギャラファイ2とかアクションに背景合ってない場面結構あったし

14: 名無し2号さん
散々実績を残したシリーズだしもう少し予算とスケジュールをあげてもええんやで

12: 名無し2号さん
支払い方法を増やしてほしい…
無料会員にもセブンガーファイトを1話だけでも見させて

15: 名無し2号さん
ギャラファイ、テレビでも放映すれば良いのに

16: 名無し2号さん
真面目な話だと、これからさらに鬼籍に入られる関係者の方々も出てくると思うので、ULTRA ARCHIVEのようなインタビュー映像系のコンテンツは積極的にお願いしたい
一般層へはキャッチーな企画ではないだろうけど

17: 名無し2号さん
流石に改善すると思いたいけどプレミアムプランの旨味が
現状ウルトラ以外の円谷作品が見られるぐらいしか無いのが何とも
それなら月1000円ぐらいでウルトラ以外の円谷作品も含めて見られるようにした方がよかったような

18: 名無し2号さん
正直、フィギュアーツが入試困難なの見るとプレミアムプランに必要なのはイベント予約優先権よりフィギュアーツ予約優先権な気がする。

19: 名無し2号さん
>正直、フィギュアーツが入試困難なの見るとプレミアムプランに必要なのはイベント予約優先権よりフィギュアーツ予約優先権な気がする。

そういやメビウス放送中に一度だけ、旧円谷ファンクラブで「ウルトラマンエース クリアレッドラメver先行予約受付」ってのやってた。会員特典で。

俺も地方民なので、イベント特典よりはグッズの方がありがたい。
でも転売ヤーもプレミアム会員に入るかも…

引用元:https://cgi.2chan.net/g/res/2511537.htm

関連商品

シェア・拡散して頂けると嬉しいです


特撮ランキング

おススメ記事

実は特撮ファン向き?動画配信サービスの中でもHuluがおススメされる理由

最新情報をチェックしよう!