アメコミドラマ・映画はどの動画配信サービスがいいのか

アメコミドラマ・映画はどの動画配信サービスで見ればいいのか、一度整理してみたいと思います。

大きく分けるとDCかマーベルか

個人的にはネットフリックスかHulu、 Disney DELUXE だと思っています。この3点で選ぶことになると思います。

ネットフリックス

ネットフリックスは「デアデビル」「ルークケイジ」「ジェシカジョーンズ」「アイアンフィスト」「パニッシャー」などのマーベルドラマが以前は主流でしたが制作中止になってしまいました。他にはバットマンのブルースウェインの昔の姿を描く「ゴッサム」や同じくDCドラマの「タイタンズ」他にアローバースの「アロー」「フラッシュ」など次第にDC系中心に移り替わっていくのが感じられます。アローバースに合流する「ブラックライトニング」もあります。

※注意すべき点としてはフラッシュの新シーズン追加がちょっと遅い点でしょうか

もちろん良い面もあります。高画質に対応したプランもあり4k画質用のコースで映画やドラマを見ることができますし、上映していた映画がもう配信?なんて思うくらい作品の配信がはやいです。

Hulu

マーベルでは「エージェント・オブ・シールド」「マーベルランナウェイズ」「マーベルインヒューマンズ」「マーベルクローク&ダガー」

DCは「レジェント・オブ・トゥモロー」「フラッシュ」「スーパーガール」

※フラッシュの新シーズン追加スピードはHuluの方がはやいです。

Hulu

Disney DELUXE

その名の通りディズニー系列ばかりなのでスターウォーズやマーベル作品多数あります。スターウォーズのスピンオフ作品も多数あり新たな魅力も発見できると思います。マーベルはMCU系列の作品はもちろんのこと先日制作発表された「ミズ・マーベル」が出演するアニメ作品などもあります。マーベルを深く知るのに適していますね。

最近のアメコミヒーローブームへの反動?

Amazonプライムでオリジナル作品として配信された「ザ・ボーイズ」腐敗したヒーロー達に一般人が立ち向かうという内容ですが、とにかく過激な為18歳未満は視聴できません。しかしAmazonプライムで最も視聴されたとニュースにもなり注目度が高い作品です。エンドゲームの感動はもちろんでしたがアメコミヒーローブームの中突如現れた「ザ・ボーイズ」はアメコミヒーローブームの反動だったのでしょうか。

結局どのサービスがいいの?

全部に加入するなんて無理ですし自分が好みの作品に合わせて加入するのがベストだと思います。DCとマーベルで分けて考え加入するのは非常に難しい状況です。アローバースの充実でいえばHulu。アローバースも含めそれ以外のDC作品も充実してきたのはネットフリックス。「タイタンズ」「ブラックライトニング」「アロー」は大きいでしょう。

マーベル作品でいえばネットフリックスでディフェンダーズ系列の制作が打ち切りになって以降下火です。「スパイダーマン」の映画は権利の問題でソニーにあるので配信可能です。マーベル作品だけが好きであるならば Disney DELUXE でしょう。マーベルも好きだけどDCのアローバースも好きならばHuluです。

Disney DELUXE で気になる点はMCUフェイズ4で発表された「ロキ」などのドラマの配信はどうなるのか、それに尽きます。

発表された時点で「ロキ」などはDisney+で配信すると言われてきましたが日本での配信に関しては明言されておらず、 Disney DELUXE で配信されるのか+が日本でも使えるようになるのか。その点がまだ曖昧な状況です。

※この記事での情報は記事が公開された時点での情報です。配信停止になっている可能性もあるので加入前に一度公式サイトをチェックすることをお勧めします。

シェア・拡散して頂けると嬉しいです


特撮ランキング

おススメ記事

実は特撮ファン向き?動画配信サービスの中でもHuluがおススメされる理由

最新情報をチェックしよう!