スパイダーマン、MCU離脱報道に見る日米の差

  • 2019年8月22日
  • 2019年9月9日
  • Marvel

ディズニー/マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズが 「スパイダーマン」の契約状況により対立しMCUを離脱するのではとの報道があり日米では様々な反応が見られました。

原因は契約状況での対立

最初に報じられたのがディズニーが「スパイダーマン」映画の利益分配を50対50にしようとするもソニー側は当初の契約通り「公開初日の5%」を維持したい、この事で対立していると報じられていました。

しかしその後ソニー側からの声明によると対立報道は誤解との事でした。

ディズニー/マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズが『スパイダーマン』映画の契約条件について対立し、スパイダーマンがマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を離脱する可能性があるとの報道について、ソニー側が声明を発表した。米The Hollywood Reporterが報じている。
先の報道によると、ディズニー/マーベルとソニーは『スパイダーマン』映画への出資や利益分配など資本面をめぐって対立しており、交渉は決裂したとのこと。ただし、ソニーは「スパイダーマンに関する報道のほとんどは、ケヴィン・ファイギ(マーベル・スタジオ社長)のフランチャイズへの関与についての話し合いを誤解しているものです」とコメントした。

https://theriver.jp/spider-man-split-2/

上記記事にある通り現状ケヴィン社長が「スパイダーマン」のプロデューサーとして今後関わらない、ディズニー/マーベル側との契約については一切触れられていない。この事から今後も静観が必要なようです。

なぜスパイダーマンはソニーが保有しているのか

出典pixabay

そもそもなぜスパイダーマンはマーベル作品なのにこんな事になっているのかというと今のMCUになる前、マーベルが経営難でソニー側に「スパイダーマン」の映画化権を売ったのが始まりです。下記の記事によると当初マーベル側はアイアンマンなど他のヒーローの映画化権もソニー側に売ろうとしていたから驚きです。

こうしてソニー・ピクチャーズは、後のスーパー・スターらを見送りながら、スパイダーマンの映画化権のみを1,000万ドルで購入。マーベル側は、関連映画の興行収入から5%と、関連グッズの売り上げの半分をレベニューシェアで得るという商談にまとまった。

https://theriver.jp/sony-pass-mcu/

その後ライミ版のヒット、アメイジングの不振による打ち切り、MCUの始まりなどは知られている事かと思います。現在「スパイダーマン」がMCUに合流できているのはソニー側とマーベル側が「スパイダーマン」の権利を分かつことで合意したことからです。

日本のファンの反応は?

正直なところアベンジャーズなどMCU作品が受け入れられているとはいえソニー側とマーベル側の歴史を把握できているファンは多いわけではありません。SNSなどではなぜあの終わりで離脱するのか、他にもソニー側への批判の声もあります。経営難で困っていたのを正当な権利を行使して映画権を買ったのになぜソニー側が悪く言われるのか、など一部ファンの反応を残念に思っているファンもいます。

アメリカのファンの反応は?

現状日本のファンよりソニー側への批判が強いようです。ツイッターでソニー側が声明を出すと強い批判コメントが多数見受けられました。ディズニー/マーベルが強く根付いている日本との文化の差でしょうか?

マーベルとソニーの交渉決裂により、マーベル・スタジオがこれ以上スパイダーマン映画を製作しないかもしれないという衝撃的なニュースを受けて、多くのファンは新たな要求に応じないソニーに対し怒りをあらわにしている。ソニーの映画やPlayStation 4をボイコットすると宣言し、社会的関心を集めるように署名キャンペーンもスタートした。
スパイダーマンをMCUに引き留めたいと思っているファンによって、インターネットでは「#BoycottSony」のタグがものすごい勢いで増殖している。

https://jp.ign.com/spider-man-homecoming-sequel/37865/feature/mcups4

正直なところ日本以上に過熱しているようですね。

2011年の『マイティ・ソー』以来、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でホークアイを演じているジェレミー・レナーが、スパイダーマンがMCUを離脱するかもしれないという報道に反応した。
レナーは「やあソニー・ピクチャーズ、スパイダーマンをスタン・リーとマーベルに返してくれませんか。お願いします。よろしく。#スパイダーマン最高 #お願い」と自身のInstagramに書き込んだ。

https://jp.ign.com/spider-man-homecoming-sequel/37879/news/mcu?utm_source=recirc

役者側もこの事態に反応するなど異例の事態になっています。

まだ憶測でしかない

まだ報道では離脱は確定ではないしディズニー側の声明も発表されていません。「スパイダーマンFFH」がエンドゲームまでの影響でヒットした事も間違いないでしょう。しかしソニー側は正当な権利を行使しマーベル側から映画権を買ったので泥棒のように盗んだわけでもありません。こちらの記事でも触れているようにPS4の「スパイダーマン」ヒットを受けてか開発会社を買収するなどソニー側も勢いに乗っている状況で折れたくはないでしょう。

ディズニー/マーベルも「スパイダーマン」の映画化権を売ったといえ作品自体はマーベルのものでありファンの感情は複雑だと思います。

どちらが悪いとかで片づけるのは簡単ですが、まだ離脱などの情報は憶測でしかないので今後の報道に注目していきたいところですね。

シェア・拡散して頂けると嬉しいです


特撮ランキング

おススメ記事

実は特撮ファン向き?動画配信サービスの中でもHuluがおススメされる理由

最新情報をチェックしよう!