バラク・オバマ前アメリカ大統領「ザ・ボーイズ」がお気に入りだった

Amazon Prime配信の人気ドラマ「ザ・ボーイズ」

ew.comのインタビューによるとオバマ前大統領が休みの時に見ているTV番組としてあげていました。さらに「ウォッチメン」も並べて人種問題や資本主義の実態、企業圧力とマスメディアの歪みを描いていると評していました。

確かに「ザ・ボーイズ」を見ているとストームフロントの差別描写とかそこまでやるか~っていう部分が沢山ありますね。

ちなみに他に挙げた好きな作品は「ベター・コール・ソウル」「グッド・プレイス」

番組関係者のコメント

製作エリック・クリプキ

「バラク・オバマさん、見ていただきありがとうございます。何か御用があればDMでも送ってください。(今回の事はとても素晴らしい事です。挙げていただきありがとうございます)」

ヒューイ役ジャック・クエイド

「ザ・ボーイズを見ているとか今日知りました。ずっと今日が続けばいいのに。」

Aトレイン役のレジー・フランクリン

「誰が見ているのか、誰に影響を与えているのか分からないですね。」

https://www.instagram.com/p/CI1IY5nBRoj/?utm_source=ig_embed

以前もニュースでホームランダーのコスプレをした男性が火事から住民を救うというニュースが報道されておりホームランダー役のアントニー・スターも

「僕が(作中で)君たちは真のスーパーヒーローだ”と言った時、この男性こそが真のヒーローだと言うつもりだったんです」

「『ザ・ボーイズ』のファンが救助を行ったことに驚きはしないですね。(僕たちのファンは最高だ!)」

など称賛の言葉を送っていました。

オバマ前大統領も含め様々なファンに影響を与えているのが分かる作品ですね。

新しいシーズンではホームランダーや新しい敵を含めてどんな展開になるのか楽しみです。

シェア・拡散して頂けると嬉しいです


特撮ランキング

おススメ記事

実は特撮ファン向き?動画配信サービスの中でもHuluがおススメされる理由

最新情報をチェックしよう!