【DCドラマ】THE FLASH/フラッシュ、シーズン6を見終わって思ったこと

  • 2020年8月18日
  • 2020年8月19日
  • DC
DC

フラッシュのシーズン6についての感想です

コロナの影響が…

まず最終話まで見て思ったのがあまり自体が解決した気がしない

↑の記事でも触れたとおりクロスオーバーイベントの影響が強くでているシーズンでもあり、ハードルは高いけどクライシスの影響がどれほどなのかという興味深い描写が見れるのは嬉しかったです。

構成としては中ボスがいて中ボスを挟んでクライシスが起きる、そしてラスボスへ…という形なんでしょうがラスボスとの対決がすっきりしない。

ラスボスへの反撃だ、というところで終わってしまったという感じですね。

打ち切り漫画に近い感じでしょうか。その分次のシーズン7でしっかりやってくれるでしょう。コロナの影響に関しては誰のせいでもありません。

今後キャラ達がどうなっていくのか

過去のツイートが原因でラルフ役の俳優がシーズン6で降板が決定とのこと

ラルフと良い感じになっている女性がでてきてこれは痛いですね。もっとあの関係を見ていたかったです。恋愛に発展するのかどうか。

そしてアースが統合して色んなウェルズと一緒に存在することになったナッシュ。シーズンごとに新たなウェルズが登場するのも楽しみだったのですが今後はナッシュのみでいくのかどうか…

スピードスターじゃない強敵

中ボス的なポジションでブラッドワークが登場します。ヴェノムみたいな感じかなと思いきやヴェノムより凶悪で共存の余地がない感じです。

囚われているだけでクライシス後でも存在しているので今後も出番はあるでしょう。後はゴッドスピードが頻繁に悪さをします。そしてラスボスへという感じですが女性ヴィランが複数登場し大活躍します。

まとめ

シーズンが続くとずっと同じ人間関係でだれてくるのですが新たなキャラも登場しそれぞれで独自の人間関係が築かれていきます。

アイリス達の記者チーム、スターラボなど…

そしてラルフも探偵としての仕事で新たな女性と出会うのですが上でも触れたとおり降板になるので非常に残念です。メタの能力で変装できるので次シーズンからは別人がラルフという事になるのでしょうか。

スピードが失われていくバリー。ブラッドワーク戦以降徐々に力が失われていくバリーの苦悩、力がない中で工夫して戦うのが面白かったです。

スピードが消えた原因もクライシス。

消えていく原因に関してもバリーのせいでもないから何とも言えませんね。

スピードが消えたバリーに、妻のアイリスの体も異変が起きて終了なので次のシーズンが非常に気になります。

シェア・拡散して頂けると嬉しいです


特撮ランキング

おススメ記事

実は特撮ファン向き?動画配信サービスの中でもHuluがおススメされる理由

最新情報をチェックしよう!